Interface2021年4月号Amazon×マイコン FreeRTOS入門特集(2/25発売)にVSCode+PIOでのESP32開発記事書きました

概要

先月号に引き続き、「ESP32で試すデバッグ&分析」というタイトルで記事をかかさせていただきました。2021年お勧め開発環境VSCodeというリレー連載の2回目で、3回目からは他の著者による記事になります。

VSCode+PIO

今おすすめの開発環境の細かい使い方の説明を先月号から書いています。ちょっとわかりにくいところがあるので、じっくり調べた結果をまとめました。

上記にサポートページを作っていただきましたので、本誌と合わせてみてもらえればと思います。

3回目はリモートSSHでの開発みたいですね。Raspberry Pi Picoとかもできてきたので、Raspberry Pi 4を使って、他のマイコンを開発するってのも現実的になってきたのかもしれません。

その他の記事

上記に目次が公開されています。今回はFreeRTOS特集ですね。ESP32も標準的に組み込まれているので、非常に役にたつ特集号だと思います。FreeRTOSの基礎的な解説記事ってほとんど存在していないので、ありがたいですね。

またAWSへの接続についても紹介されています。M5Stack Core2 for AWSは認証周りをチップで処理していますが、チップを使わない場合の解説を丁寧におこなっていました。チップを利用する場合でも、基礎的な認証まわりは知っていたほうがいいはずです。

まとめ

ESP32を使っている人にも、非常におすすめできる内容だと思います。最近書籍ではこの手の突っ込んだ基礎的なものってないので、雑誌はありがたいですね。

コメント

  1. 水野幹雄 より:

    感謝
    貴レポート 2020 3 26 M5sStick 通信を読んで 1週間かかってできなかったことが解決しました UIFLOW EspNow がこれほど役に立つとは 感激です
    当方 50年以上 コンピューターと取り組んでおります 老人です いまだに 60年以上使っております ラジオペンチを愛用しております
    まづはお礼まで

タイトルとURLをコピーしました