記事一覧

概要 ESP32-S3にはRISC-V命令セットのコプロセッサーのULPが搭載されています。ESP-IDF5以降で正式に利用可能になるのですが、一足先にArduinoでの動作実験をしてみました。 先行事例 上記にてULPを検証している人がいました。それ以外だとほとんど情報がないですね。そもそもE ...
続きを読む
/ ESP32, ESP32-S3, RISC-V, ULP, 電子工作
概要 KiCadを使わせてもらっていますが、どうしても環境依存するライブラリの管理方法が好きになれません。最近のプログラムだとプロジェクトに依存関係がまとまっているのですが、KiCadは実行環境に依存するため、複数のパソコンで利用するときに問題になります。そこでプロジェクト内部にライブラリ管理をする方法を研究してみました。 基本的な使い方
/ KiCad, 電子工作
概要 Twitter上で楽しそうな書籍が紹介されていたのでPDF版を購入してみました。電子部品をきれいにカットして、中身の写真を仕組みとともに解説してくれます。 書籍 こんな本がbunnie's blogで紹介されていた。いろんな電子部品、回路の断面図とかの内部構造が載っている。これはほしい。Kindle版もあるみたいだ。

"Open Circuits" ...
続きを読む
/ , 電子工作
概要 M5Stack社の人が使っていた電流測定機材を購入してみたので紹介したいと思います。USB Type-Cでパソコンに接続して電流測定のできる電源として利用することができます。 商品 合宙LuatはいろいろなIoT用のチップを製造している会社で、何枚か開発ボードを積んでいます。。。非常に ...
続きを読む
/ Luat, 電子工作, 電流測定, 電源
概要 M5Stack社からプロトユニット用のケースのみが販売されたので、自作基板も作って使ってみました。 製品 こちらは日本ではまだ販売していません。この手のは販売されないかもしれません。こちらのユニットと共にプロトモジュールのケースも販売されています。Twitt ...
続きを読む
/ M5Stack, M5Stack Unit, 電子工作
概要 一年半ぶりぐらいにInterfaceさんに記事を書きました。本当は別の記事があったのですが、もう少し時間かかるようです。 特集 ネットワーク・プログラミングに関することで、Wiresharkなどの使い方から実際のプログラムの方法まで書いてあります。TLSとかの暗号化まで書いてありますね。 そして付録がすごい。本体も厚いので昔と比べると倍ぐらいの厚みがあったので驚きました。 目次
/ 執筆, 電子工作
概要 https://lang-ship.com/blog/work/esp32-2432s028r-1/ 上記で紹介したボードに3.5インチ版が発売されたので購入してみました。細かいところが修正されていて、着実に進化をしていると思います。 種類 今回はタッチパネルの違いにより2種類あります。末尾の記号で違うので注意してください。 ESP32-3248S035R 末尾Rは2.8インチと同じ抵抗膜の ...
続きを読む
/ ESP32, ESP32-2432S028R, 電子工作
概要 https://lang-ship.com/blog/work/maker-faire-tokyo-2020/ 2年ぶりに開催されたMaker Faire Tokyo 2022にいってきました。 事前準備 名刺代わりにCore-Inkに画像を表示したものを準備しました。表示してスリープするだけのプログラムで、なにも制御していません。出発間際にRFID2が届いたのでくっつけてありますが、結線も ...
続きを読む
/ 電子工作
概要 https://lang-ship.com/blog/work/esp32-2432s028r-1/ 前回から少し時間が空いてしまいましたが、いろいろ追加検証をしたので紹介したいと思います。 スピーカーについて 前回にスピーカーに接続して、簡易的に音出しまでやりましたがその後に音質が悪い原因がわかりました。 ESP32の出力波形はこちらです。それなりにきれいな440Hzのサイン波ですね。 ス ...
続きを読む
/ ESP32, ESP32-2432S028R, 電子工作
概要 M5Stackなどの電子工作で利用できそうなLEGOブロックの情報をまとめてみました。 LEOGの種類 LEGOにも何個か種類があるので解説したいと思います。 デュプロ 大きなブロックのシリーズです。このシリーズはなかなか電子工作では使いにくいと思います。 クラシック 普通のレゴブロックです。通常LEGOというとこれになると思いますが、ケースにつかったり情景にLEDを仕込んだりとレゴが主とな ...
続きを読む
/ LEGO, 定期更新, 電子工作
概要 2.8インチでタッチパネル付きのESP32ボードがあったので購入してみました。TF-Cardやスピーカー端子など、とりあえず組み込みで使いそうな機能を満載したボードなのですが送料込でも2千円以下とコスパがいい製品でした。 製品
/ ESP32-2432S028R, 電子工作
概要 またまた、オシロスコープを購入してしまいました。USB接続のアナログ4ch、デジタル16chの100MHzモデルになります。 商品 Amazoには同じのなかったので、上位の200MHz機になります。秋月さんでは取り扱っていました。現状の直販価格は2,165ドルですので、秋月さんで20万 ...
続きを読む
概要 https://lang-ship.com/blog/work/elegoo-neptune-2s-8-ikea-lack/ 前回箱をつくったので、そろそろ環境構築は終わりたいと思います。これまで使ってきて改造したほうがいいポイントをまとめたいと思います。 オートレベリング これはあったほうがいいですが、なくても大丈夫だと思います。ビルドプレート密着性でラフトを付けてあげれば基本出力に失敗し ...
続きを読む
概要 SSRを使ったリレーユニットの紹介です。ですが、日本販売していますが個人的には利用はおすすめしません。 商品 上記の商品となります。 ビニールになるまえの箱に入っているパ ...
続きを読む
/ M5Stack Unit, 電子工作
概要 https://lang-ship.com/blog/work/elegoo-neptune-2s-7/ 前回までいろいろと出力をしていましたが、実は3Dプリンターを購入して一番最初にプリントしたのは今回のエンクロージャーの部品です。まず最初にエンクロージャー作りますよね。 エンクロージャーとは? チャンバーとも呼ばれることがありますが、中に機材を入れる箱になります。3Dプリンターってむき出 ...
続きを読む
概要 M5Stackのファンアイテムであるマスキングテープを紹介したいと思います。 商品 上記の製品となります。こちらは完全にファン向けだと思いますが、単価的にも安いですしサイズも小さい ...
続きを読む
/ M5Stack, 電子工作
概要 プロにろくろの回し方を聞くチャンスがありましたので、ろくろを回した経験とその時聞いた情報を共有したいと思います。 ろくろとは? みなさん、よくみたことがあると思うろくろの構図です。プロカメラマンに聞いたところ、ろくろも時代とともに徐々に変化しているようです。 こちらが典型的な失敗構図です。なにが悪いかわかりますか? まずはろくろは口が空いていないとだめみたいです。語っている必要があるんですね ...
続きを読む
/ 電子工作
概要 M5Stack社のACアダプタから5Vに降圧する電源ユニットの紹介です。 商品 上記の商品になります。ユニットと命名されていて、Uからはじまる ...
続きを読む
/ M5Stack Unit, 電子工作
概要 https://lang-ship.com/blog/work/jlcpcb/ JLCPCBに続きPCBWayの料金体系も調べてみました。 基本システム PCBWayの特徴としては、データの事前チェックがあります。他社は基本的に注文してからデータをチェックします。チェック時に不備があると追加料金などが請求されたり、チェック後に支払うオプションがあったりします。 PCBWayの場合には注文前に ...
続きを読む
/ 自作基板, 電子工作
概要 Seeed社のGrove用のケースであるWrapperを紹介したいと思います。若干国内だと入手が面倒ですが、個人的にはお気に入りのケースです。 商品 上記以外でも@1 ...
続きを読む
/ Grove, Seeed, 電子工作
スポンサーリンク
Lang-ship
タイトルとURLをコピーしました