記事一覧

概要 https://lang-ship.com/blog/work/ch32v103-adc 上記で受信バッファが無いことがわかりましたので、受信割り込みを使って受信してみようとしました。しかし情報が少ないのでGPIO割り込みから実験してみました。 GPIO割り込み void key_int(){ Serial.println("key_int"); } void setup() { Seria ...
/ Arduino, CH32, CH32V103, 電子工作
概要 https://lang-ship.com/blog/work/esp32-rj45-ethernet 上記でRJ45でLAN接続できるESP32ボードを調べましたが、書き込み機が不要で一番安そうだったT-Internet-COMを入手して、LAN接続をいろいろ実験してみました。 製品 https://s.click.aliexpress.com/e/_DC4duI5 上記の製品で送料込みの ...
/ ESP32, Ethernet, LILYGO, RJ45, 電子工作
概要 QEMUというプロセッサエミュレータを利用して、実機がなくてもESP32の開発ができるようなので実験してみました。ESP-IDFでの開発になりますが一応可能です。ただ環境構築を考えると実機を利用したほうが楽だと思います。 QEMUとは オープンソースのプロセッサエミュレータで、いろいろなCPUなどを再現可能です。どこまでの機能をサポートするのかはプラットフォームにり異なるようでした。 htt ...
/ ESP32, QEMU, WSL, 電子工作
概要 CH32V103のADC特性を計測してみました。しかしSerial周りでハマってしまい、思ったより面倒だったです。 対象ボード https://lang-ship.com/blog/work/wch-ch32v103 上記のボードを使ってADC特性を計測してみました。 https://lang-ship.com/blog/work/esp32-scpi 上記のSerial経由のSCPIで計測 ...
/ ADC, CH32V103, SCPI, VISA/SCPI, WCH, 電子工作
概要 https://lang-ship.com/blog/work/jlcpcb-multi-color-silkscreen 前回注文した基板が到着したので仕上がりを紹介したいと思います。 到着した基板 こんな感じに仕上がりました。 注文は上記の画像になります。思っていたよりもかなりきれいな仕上がりとなりました。 印刷の品質ですが、表面は少しざらざらした仕上がりになります。白は印刷されずに、ベ ...
/ EasyEDA, JLCPCB, 電子工作
概要 AliExpressでコードのセットを購入してみました。届いたものを確認したところAWG24として販売していますが正規の太さより細いものでした。。。 商品 https://s.click.aliexpress.com/e/_DduDPtB 上記の商品になります。5本セットで販売している箱入りの製品になります。 こんな感じで箱入りで、穴からコードを出して使うことができます。こちらの商品は全10 ...
/ コード, 電子工作
概要 ESP32-C6搭載の小型ボードのNanoC6が発売されたので触ってみました。全体的にかなり好印象ですが、まだまだ開発環境が整っていないので真価を発揮するのはまだ先になりそうな予感がします。 製品 https://www.switch-science.com/products/9570 今回は中国と日本で同時発売だったのでスイッチサイエンスさんなどで購入するのが良いと思います。 https: ...
/ ESP32-C6, M5Stack, NanoC6, 電子工作
概要 JLCPCBでついにマルチカラーのシルク印刷が開始されましたので検証用の基板を注文してみました。おもったより安かったですが、仕上がりを見てみないとどうも評価できません。 マルチカラーシルクとは? インクジェットで紫外線で固まるUVインキを利用して、カラー印刷をするサービスです。UV印刷は特殊インキを利用するので普通のカラー印刷よりも画質は落ちるはずです。 ただし、インクの種類が違うので通常印 ...
/ EasyEDA, JLCPCB, 自作基板, 電子工作
概要 最近は少し配線をするようになってきたので、配線コードと圧着端子などの関係を調べ直してみました。 補足資料 一般的な内容は上記のfumiさんの記事が参考になります。 配線コードの太さとコネクタの関係 ワイヤーゲージ断面積電流裸圧着端子フェルールQIXHPHHYAWG300.05sq1AWG280.08sq1.0A111AWG240.20sq2.5A11111AWG220.30sq3.0A111 ...
/ コネクタ, 圧着, 電子工作
概要 LCSCでEasyEDAの中国国内ブランドの立创EDA名で販売しているマルチメーターを購入しましたのでご紹介です。 製品 上記の製品になります。 https://www.lcsc.com/product-detail/multimeter_LCSC-LCSC530_C396546.html 販売ページは上記となります。LCSCはPCB基板製造メーカーのJLCPCBと同じグループで、電子部品等 ...
概要 ADC性能を調べるため本命のADCユニットを触ってみました。内蔵とEXT.IOは3.3Vまでの測定でしたがADCユニットは12Vまで測定可能です。 製品 https://www.switch-science.com/products/9491 上記の製品になります。センサーがADS1100からADS1110に微妙に変わって、精度が向上しています。 普通のサイズのユニットで0Vから12Vまで計 ...
/ M5Stack, M5Stack Unit, 電子工作
概要 https://lang-ship.com/blog/work/xy-fz25/ 電子負荷装置が便利で複数台を同時利用することがありますが、ケースに入っていないとやっぱり不便です。今回はPCB基板を使って自分での加工無しでケースを作ってみました。 電源装置のケース https://lang-ship.com/blog/work/usb-pd-xy-sk35h/ 安定化装置と同じ形の機材はいろ ...
/ JLCPCB, ケース, パネル, 電子工作
概要 ESP32で普通のLANケーブルを利用した通信について調べてみました。PoE対応のものが多いですが、最近は普通のLANのみも増えてきています。 ESP32でのEthernet対応について ESP32ではEthernet用のMACアドレスを内蔵しており、Ethernet PHYに接続することで高速に通信できるモードと、SPI接続のEthernetモジュールに接続する2種類があります。 PHYへ ...
/ ESP32, 電子工作
概要 ESP32内臓のADC性能はいろいろわかってきたので、外付けユニットのADC性能を確認してみたいと思います。今回は8個のADC入力が可能なI/O拡張ユニット2になります。 製品 https://www.switch-science.com/products/8187 上記の製品になります。 https://lang-ship.com/blog/work/m5stack-ext-io-unit ...
/ M5Stack, M5Stack Unit, 電子工作
概要 昔からシールドボックスが欲しかったのですがなかなか手がでない価格でした。今回中古のシールドボックスを入手できました。 製品 https://www.candox.co.jp/product/2674/ 上記の製品になります。基本的には基本型番はありますが、細かいところはカスタマイズしてからの受注生産になるようです。 スペック的には0.8~2.5GHzが50dBと、この手のシールドボックスにし ...
/ Wi-Fi, 技適, 無線, 電子工作
概要 pingのサンプルコードをみていたら、対話型コンソールを実現するesp_consoleを利用していて、使いやすそうだったので紹介したいと思います。 Consoleの概要 https://docs.espressif.com/projects/esp-idf/en/latest/esp32/api-reference/system/console.html 上記に公式ドキュメントがあります。コ ...
/ ESP32, 電子工作
概要 VISAでSCPI通信ができる機材を探しているのですが、予算的に中古になります。古い機材はRS232CかGPIBのみの場合が多いのでGPIBをUSB経由で利用できるGPIB-USB-HS+を購入してみました。 GPIBとは? https://ascii.jp/elem/000/004/188/4188527/ ブログを書いてから公開までの間に上記の記事がでていました。消え去ったI/Fです、、 ...
/ GPIB, VISA/SCPI, 自動計測, 電子工作
概要 ESP32が接続しているネットワークのMTUを調べたくなったのでpingの実装を調べてみました。何個かライブラリがありましたが、現在はESP-IDFでping送信をするサンプルがあったので、それをArduinoで動かしてみました。 ESP-IDFのサンプル https://github.com/espressif/esp-idf/blob/master/examples/protocols/ ...
/ ESP32, ping, 電子工作
概要 https://lang-ship.com/blog/?p=20863 前回に電圧を変更しながら特性を計測してみました。今回は電圧を固定して複数回計測をしてどのような分布になっているのかを確認してみました。 実験手順
  1. 電源を1Vに設定してESP32に接続
  2. SCPI経由でADC値を取得(analogReadMilliVolts)
  3. 分布を確認
...
/ ADC, ESP32, Python, 自動計測, 電子工作
概要 https://lang-ship.com/blog/work/esp32-scpi/ 前回はシリアル通信でしたがWi-Fi経由での接続もかんたんに実現可能でしたのでご紹介します。 スケッチ例 #include <WiFi.h> #include <WiFiClient.h> #include "Vrekrer_scpi_parser.h" const uint16_t tcpp ...
/ ESP32, 電子工作
スポンサーリンク