記事一覧

概要 M5StickC単独だとおそらくはじめての書籍が出版予定ですので紹介したいと思います。実は後半部分に私の記事が使われています。 書籍 Amazonでは商品が追加されていますが、発売日は7月27日のようです。 出版社の公式ページは上記になりま ...
続きを読む
/ M5StickC, 電子工作
概要 GreenPAK(SLG46826)を普通の使いかたでない方法でチートして、ちょっと便利に使ってみるシリーズです。今回はGreenPAK(SLG46826)では搭載されていないADCを、精度は粗いですがなんとか実装してみました。 SLG46826のアナログ回路 SLG46826には4つのコンパレータが搭載されていますが、ADCのようには使うことはできません。 https://lang-shi ...
続きを読む
/ GreenPAK, 電子工作
概要 カラー画面のLCDユニットが発売されましたので、256倍使う方法を考えてみました。 商品 上記で購入できます。 256倍使うためのボトルネックを考える 電源 LCD Unitの消費電力はまだわかりませんが、構成的にM5StickCだと70mAぐらいは流れていたの ...
続きを読む
/ M5Stack, 電子工作
概要 ロジックアナライザについていろいろ調べていたので、一旦まとめてみました。実際のところ、無いと不便ですがちょっと高いので手が出にくいですよね。 ロジックアナライザとオシロスコープの違い ロジックアナライザは主にデジタルデータの変化を測定する機材です。オシロスコープはアナログデータの変化を測定する機材です。とはいえ、ロジックアナライザでもアナログ測定できるものもありますし、オシロスコープでもデジ ...
続きを読む
/ 電子工作
概要 タミヤの工作シリーズ作ってみたいなと昔から思っていて、改造しやすそうなフォークリフトを購入してみました。 商品 ずいぶん古い写真を使っていますね。 組み立ててみました。十字キーが2つのコントローラーが有線で本体につながっていて、左右のタイヤのモーターと、フォークの上下移動用の3モーターあります。 コントローラー的には前後の操作で左右のタイヤを動かし、右側のレバーを左右に倒すことでフォークが動 ...
続きを読む
/ 電子工作
概要 M5StackにはLEGOのテクニック用の固定穴が空いています。さらにLEGO自体を三脚に固定する方法を調べてみました。タップを使って三脚用のネジ穴を切って、固定しています。 先人の事例 おー、すごい。LEGOブロックのテクニックの穴にタップを使って直接ネジを ...
続きを読む
/ M5Stack, 電子工作
概要 らびやんさんがM5StackにJoinして、初のプロダクトであるOLEDユニットを入手したので紹介したいと思います。 商品 まだ日本では販売されていないはずです。 赤いコネクタなのでI2C接続のユニットになります。SH1107という1.3インチのモノクロ画面が搭載されているんです ...
続きを読む
/ M5Stack Unit, 電子工作
概要 https://lang-ship.com/blog/work/web-serial-api-esp32-04-erase/ 前回はEraseまで作りました。今回は任意のファームウエアを転送できるところまで作ってみました。 成果物 GitHub上に公開しま ...
続きを読む
/ ESP32, 電子工作
概要 https://lang-ship.com/blog/work/m5stack-4relay-unit-u097/ 前回4チャンネルを紹介したので、今回は1チャンネルのリレーを紹介したいと思います。 商品 上記の商品となりま ...
続きを読む
/ M5Stack Unit, 電子工作
概要 Web Serialを調べていたところChromebookでちょっと不安定な動作をしていたので、ESP32のリセット関連の動作を調査し直しました。 実験方法 ロジックアナライザをESP32やUSBシリアルに接続して、既存ツールをつかってリセット信号を確認していきます。 実験1 USBシリアル
/ ESP32, 電子工作
概要 溜まっているユニット紹介です。今回は比較的最近発売された4チャンネルリレーユニットです。これまで1チャンネルのリレーユニットがありましたが、4チャンネル版も発売されました。 商品 上記で購入できます。スイッチサイエンスさんのペー ...
続きを読む
/ M5Stack Unit, 電子工作
概要 コメント欄で問い合わせをもらいましたが、メールアドレスが間違っていたようで連絡が取れないのでブログ記事にしたいと思います。 システム概要 M5StickCとかのESP32にRFIDカードリーダーをつけて、Suicaとかで出退勤つけれたら便利ですよね? ESP32 おすすめはブザーがついているM5StickC Plusです。やっぱりピッて音がしないと微妙ですよね。 M5StickCにスピーカー ...
続きを読む
/ ESP32, 電子工作
概要 https://lang-ship.com/blog/work/web-serial-api-esp32-03-protocol/ 前回はプロトコルについて調べてみました。今回はStubの転送とEraseコマンドを実装していきたいと思います。 Stubについて 前回の調査によりEraseコマンドはブートローダーのROMには存在しておらず、Stubプログラムを転送することで利用可能になります。 ...
続きを読む
/ ESP32, 電子工作
概要 カメラユニットが発売されたので購入してみましたので紹介します。結論からいうとUIFlowで動画を出したい場合以外にはまだおすすめできません。 商品 スイッチサイエンスさんでも ...
続きを読む
/ M5Stack Unit, 電子工作
概要 https://lang-ship.com/blog/work/web-serial-api-esp32-02-sync/ 前回は疎通確認までしました。今回はダウンロードモードのプロトコルについて調べてみたいと思います。 参考実装 本家esptool 本家転送ツールです。ここのコード ...
続きを読む
/ ESP32, 電子工作
概要 新製品紹介です。本家サイトから購入しましたが、届くまで2週間以上経過したのと、他の商品を先に紹介していたのでスイッチサイエンスからも発売されてしまいました。 商品 上記で購入できます。商品名からSG92Rが中に入っている ...
続きを読む
/ M5Stack Unit, 電子工作
概要 https://lang-ship.com/blog/work/web-serial-api-esp32-01-console/ 前回は単純なシリアルコンソールを作ってみました。今回はESP32とのかんたんな疎通確認をしてみたいと思います。 作成物 ...
続きを読む
/ ESP32, 電子工作
概要 久しぶりにM5StickC用のハットが発売されましたので購入してみました。Groveポートとサーボ用端子の拡張になります。 商品 ブログを書いて、公開までの間に日本でも販売されました。ち ...
続きを読む
/ M5StickC, 電子工作
概要 やってみようと思ったままWi-Fiまわりをあまり触っていなかったのでSnifferしてみました。今回はまわりにあるSSIDの収集と電波強度の取得をしました。 Wi-Fi Snifferとは? Wi-Fiは基本的には暗号化された通信がメインなのですが、暗号化されていない通信もあります。ESP32ではWi-Fiを最低限のハードウエア処理のあとに、ソフトウエアで処理をしています。そのため速度的には ...
続きを読む
/ ESP32, 電子工作
概要 Grove端子系の情報も前回書いてから古くなってきたので、まとめ直しました。 前回のまとめ https://lang-ship.com/blog/work/grove-hy20-4p/ https://lang-ship.com/blog/work/grove-hy20-4p-2/ 端子そのものについては前回に詳しくまとめています。今回はかんたんなまとめと便利アイテムをメインに紹介したいと思 ...
続きを読む
/ Grove, 電子工作
スポンサーリンク
Lang-ship
タイトルとURLをコピーしました