書籍紹介:はじめての「M5StickC」

概要

M5StickC単独だとおそらくはじめての書籍が出版予定ですので紹介したいと思います。実は後半部分に私の記事が使われています。

書籍

Amazonでは商品が追加されていますが、発売日は7月27日のようです。

出版社の公式ページは上記になります。

中身の紹介

著者が「I/O編集部 編」となっています。こうなっている場合には著者がいるのではなく、ブログなどの記事を転載して紙面を構成しているみたいです。

  • 「M5StickC」を「簡易テスタ」にする
  • 「M5StickC」で「スクリーンキャプチャ・ボタン」を作る
  • 「M5StickC」が動かないとき

私のブログからの転載は上記の部分となります。他の作者の記事も検索してみるとでてくるかもしれません。内容的にはI/O編集部にて編集作業が行われていますが、基本は転載なので内容の整理はされていますが、新規文章はかいていません。なので書籍用じゃないブログ用の砕けた文章になっています。。。

類似書籍

同日販売でWio Terminalの本も販売されるようです。こちらは大澤文孝さんですね。

大澤文孝さんはM5Stack本も執筆されていますね。

まとめ

転載なのでたくさん売れても売り上げに連動した印税は入らないですが、興味ある人は買ってみてください(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました