M5StickC

電子工作

M5StickC非公式日本語リファレンスを久しぶりに更新

概要 長らく放置していましたが、久しぶりに更新してみました。 変更点 AXP192に0.2.0で複数の関数が追加されましたので、追記しました。PowerOff()が増えていますね。この関数は私がプルリクエ...
電子工作

FeliCaリーダー・ライターRC-S620SをM5StickC(ESP32)でGrove接続で使う

概要 去年に購入して、積んでいたシリーズです。M5StickCに接続してiPhoneのSuicaを読み取ってみました。 RC-S620Sとは? FeliCaを開発したソニー株式会社が販売しているリーダー・ライター...
電子工作

M5Stack社 M5StickC用JoyC HAT

概要 M5Stack社の商品紹介です。今回はM5StickC用のJoyC HATです。結構昔に販売開始していますが最近購入してみました。 JoyC HATとは? JoyC(スイッチサイエンス)JoyC (W/O ...
電子工作

M5StickC物理故障(BtnA不良)

概要 そこそこM5StickCを利用してきましたが、はじめての物理故障にあいました! ボタン不良 動きのおかしいのがあったので、手元にある端末全部確認しましたところ上2台のBtnAの接点がおかしくなっていました。...
電子工作

M5StickCを簡易オシロスコープにする その2 事前調査(DAC)

概要 前回は事前調査としてADCの速度を調べました。今回は直接はオシロスコープには関係ないですがDACの速度も調べてみたいと思います。高速で動くのであればDDSにもなりそうですね。 スケッチ #include...
電子工作

M5StickCを簡易オシロスコープにする その1 事前調査(ADC)

概要 導通チェッカーと、20ミリ秒間隔(50Hz)サンプリングでの簡易テスターを作成してみました。今回はもう少し早いサンプリングレートでの簡易オシロスコープに調整してみたいと思います。 基準信号作成(AD9833)...
電子工作

M5StickC(無印+Plus)を簡易テスターにする

概要 M5StickCを使って、導通確認と電圧測定だけができる簡易テスターを作ってみました。ワンバイナリで無印+Plusの両対応になります。 作成物(GitHub) #include <M5StackAuto.h&...
電子工作

M5StickCのIMU(AHRS)研究 その3 ENVハット

概要 前回はパラメータを調整してみましたが、今回はENVハットのBMM150を使って磁気センサーを使ってみたいと思います。これを使えば電子コンパス的に方角がわかるはず、、、 ただ、あまり評判よくないんだよね、、、 ...
電子工作

M5StickCのIMU(AHRS)研究 その2 パラメータ調整

概要 前回は公式ライブラリをどうにか補正しようとしたが、できないことがわかった。そこで内部の処理を確認して、もう少し手前の段階で補正やパラメータ変更をしてみたいと思います。 現状の動作 #include &l...
電子工作

M5StickCのIMU(AHRS)研究 その1 標準ライブラリ

概要 M5StikCのIMUを使った姿勢測定のAHRSを研究してみました。過去はオフセットがひどかったのでちょっとしか使ったことがなかったのですが、オフセットの補正なども研究しました。 標準スケッチ #include &...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました