気になった技適紹介 Ai-Thinker ESP32-S

概要

新着技適で気になった商品紹介です。Ai-Thinker社のESP32-Sが登録されていました。

技適情報

中身はシングルコアデュアルコアのESP32で普通のものですが、Ai-Thinker社は安いモジュールを作っている会社で、ESP32系も結構作っています。

ESP32-CAMとか技適がないけれど、安いボードで使われていることが多いです。技適は2個目で前回はWi-Fiモジュールでした。

他のモジュールもどんどん技適通してくれないかな。。。

追記

当初シングルコアと書いてありましたが、よく調べたらデュアルコアでした。。。

ESP32-SOLO-1とESP32-S2はシングルコアだけれど、ESP32-Sはデュアルコアでした!

以下、オフィシャルの情報ですが中国語しかありません。英語版がほしい。。。

2件のコメント

  1. Indiegogo に出ている Selpic P1 というハンディプリンタの内部写真で ESP-32S っぽいモジュールが見えるので、この関係かも知れませんね。FAQに「Our products have all the required certifications for Japan」と書かれていました

    1. おー、情報ありがとうございます!
      2AVJY-P104002って書いてある箱がありますが、まだFCC IDが公開されていませんね
      一つ前のS1はAi-ThinkerのESP8266が使われていました
      今回はBluetoothが使えるのでESP32っぽいですね

      ただ、本当に技適マークがちゃんと入っているかは見てみないとなんとも言えません
      外箱の表記は技適マークだけで番号なし、、、
      技適取得しているけれど、モジュールに書いていないバージョンだとNGなんですよね
      小さい写真で判定できないですが、怪しい、、、
      せめて外箱に書いてあれば、、、

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

管理者承認後にページに追加されます。公開されたくない相談はその旨本文に記載するかTwitterなどでDM投げてください。またスパム対策として、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。