Seeed Grove Wrapper

概要

Seeed社のGrove用のケースであるWrapperを紹介したいと思います。若干国内だと入手が面倒ですが、個人的にはお気に入りのケースです。

商品

上記以外でも共立エレショップさんが単品売りをしています。私はSeeedさんから直接買いましたが送料などを考えるとあまりおすすめしません。ある程度の数を買うのであればMouserさんが一番安いと思います。

商品は二種類あるのですが、1×2は上記のような形です。

穴の部分はネジが付属しているのと、LEGOテクニックのコネクターペグが利用できます。

レゴ(LEGO) テクニック 固定ペグ [黒(ブラック)] 10本セット【2780】
レゴ(LEGO)
¥300(2022/06/13 17:14時点)
レゴ(LEGO) テクニック 固定ペグ [黒(ブラック)] 10本セット【2780】

オープンセンターのリフトアームなどに固定するのが個人的にはお気に入りです。

上記のような感じになります。

拡大してみると、M5Stackのユニットは縦方向ですが、Groveは横方向になります。

連結することもできるのですが、コネクターペグを使った場合には連結しない方が良さそうですね。

ネジで止めたり、普通のLEGOブロックに固定するときには上記のように連結すると便利です。

ただよく見ると分かるのですが、上記のようにでっぱります。反対側がへこんでいるので並んでも大丈夫なようになっています。

まとめ

上記でWrapper用の自作基板をいろいろ検討していましたが、オリジナルのGrove基板は作るの面倒です。

現状のところ、上記のように左右を凹ませながらネジ止めもできるかなという形で一度作ってみたいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました