AMPはまだ私には早かった

概要

いろいろSearch Consoleとにらめっこしながら調整していましたが、AMPやめました。。。

AMPの利点

Googleさんの提唱するモバイル用の高速描画用の仕組みです。Googleなどがキャッシュすることで高速に描画が可能です。また、利用できるタグなどが制限されているのでシンプルな画面構成になります。

また、モバイルで検索するとAMP対応しているサイトはマークが表示されるのでちょっとだけ利点があるとされています。

AMPの欠点

いろいろ使えないタグがあります。とくにスライドなどをページに埋め込むのはだめですね。AMP対応しているもの以外はいろいろ怒られます。

そして、ちょっと対応がおかしいとGoogle検索でペナルティーがでて、通常の検索では出てこなくなります。。。

AMP対応をやめる

いろいろがんばっていたんですが、このサイトはPC経由のアクセスの方が多いんですよね。SEO的にAMPをがんばったのですが、ちょっとミスをするとGoogle検索で表示されなくなるのでデメリットのほうが最近目立っていました。。。

あとは、いろいろな制限があってAmazonのリンクを全部張り替えたり、サムネイルの画像を入れ替えたりと結構な作業が発生します。これによってきれいにはなったのですが、AMP対応することでのメリットはほとんどないのに、デメリットばかりなので疲れてしまいました。

なのでAMPをやめてから、対策が面倒な自動生成のリファレンス系URLをrobots.txtで制限しつつ、Googleのキャッシュから削除したらやっとGoogle検索のペナルティーがなくなって、アクセス数が元に戻りました。。。

まとめ

あまりSEOは経験なかったので、いろいろ試しながら勉強をしているところなのですが、ちょっと難しすぎますね。現状の設定値だと普通のBlogはペナルティー受けて検索で表示されず、SEO対策がばっちりなインチキサイトばっかり検索対象になるのがわかるなーって実感できました。

電子工作
スポンサーリンク
Lang-ship

コメント

タイトルとURLをコピーしました