AliExpressで技適マーク無し商品が届いた

概要

技適マークを確認して購入したのですが、技適マークなしが届きました。。。結構面倒なので皆さん気をつけましょう。。。

商品

届いた商品です。技適マークがありません!

商品ページ

こんな商品で、ちゃんと技適マークがあります。

ダイソーシャッター?

左側がダイソーのシャッターです。よく見るとネジ止めがありますね。そして商品に書いてある技適番号も違います。ただ中身はたぶん同じチップな気がします。。。説明書をみたかぎり接続先名が一緒なんですよね。

現状のところ、技適マークがないので電源をいれておらず動作の差は確認できていません。

表はほぼ一緒ですね。微妙にフォントが違うので同一ではないみたいです。

返金手続き

AliExpressの場合、私は初手「Open Dispute」にしています。今回は4色購入したので、4つの商品にわかれています。つまり「Open Dispute」も4つ個別にする必要があります。。。

1個目(0円→3割返金→全額返金)

全額返金を依頼したら、ショップからは0円回答。リジェクトしてAliExpressの仲裁が介入。AliExpress側は3割返金を提案。リジェクトして、再度技適マークがないと違法なので使えないことと、他の商品は全額返金になったと伝えると全額返金に。

2個目(0円→全額返金)

全額返金を依頼したら、ショップからは0円回答。リジェクトしてAliExpressの仲裁が介入。AliExpress側は全額返金を提案。

3個目(0円→全額返金)

2個目と同じでAliExpressの仲裁で満額返金。

4個目(0円→3割返金or返品で全額返金→3割返金→異議申し立て中)

全額返金を依頼したら、ショップからは0円回答。リジェクトしてAliExpressの仲裁が介入。AliExpress側は3割返金か返品での全額返金を提案。送料の方が返金額が多いのでリジェクトして、再度全額返金を依頼。

AliExpressの仲裁が3割返金に確定。別画面からの異議申し立てで全額返金を依頼中。

AliExpressの対応ルール?

どうやら、ブランドが違っても中身が同じようであれば3割返金というのが基本ルールっぽいです。技適マークがないけど、機能が一緒なので基本的に3割返金が提案されます。

とはいって、電源入れるだけで違法になるので受け売れることができないですよね。そして色違いなどで複数の商品にカートが別れてしまうと個別に「Open Dispute」が必要になります。そしてAliExpressの担当者も複数いるので対応がわかれます!

まとめ

現状487円で購入して、413円分は返金が確定しています。安いのでまあいいのですが、これがもう少し高額商品だと困っちゃいますよね。

とにかく届くまでに1ヶ月前後かかって、それから「Open Dispute」して一ヶ月ぐらい経過してもまだ確定していません。一部だけ実際に返金で戻ってきていますが、全部回収するのは結構面倒です。

技適マーク無しだったらもっと安いのがあったのですが、技適マークありの割高のを購入したのですが、そもそもマーク付きを販売している店がない疑惑がでています。。。他の店のレビューみてもマークなしの商品だったりするんですよね。。。

電子工作
スポンサーリンク
Lang-ship

コメント

タイトルとURLをコピーしました