CH559

電子工作

USBホストになれるCH559入門 その4 UART0振り返り

概要 前回はGPIOを使ったLチカのコードをレジスタレベルで復習してみました。今回はUART0もレジスタレベルからコードを復習していきたいと思います。 初期化部分 クロック設定 void main() { ...
電子工作

CH559のデータシートを読んで見る+日本語化 その8 UART

概要 前回はタイマなどを見ていきましたが、今回はUARTです。UART0は比較的単純なのですが、UART1は多機能な分いろいろ設定が必要そうでした。 13.非同期送受信UART 上記に訳したドキュメン...
電子工作

USBホストになれるCH559入門 その3 Lチカ振り返り

概要 LチカとUARTデバッグをしたところで、ドキュメントの翻訳をしていました。今回ある程度翻訳が進んできたので、Lチカのコードを再度ドキュメントを見ながら解析してきたいと思います。 Lチカソースコード ...
電子工作

CH559のデータシートを読んで見る+日本語化 その7 I/O、xBUS、タイマ

概要 前回はシステムクロックと割り込みを訳しました。今回はI/OとXBUS、タイマになります。 I/Oポート 上記に日本語化したドキュメントがあります。CH559は比較的GPIOが多いので、いろいろな...
電子工作

CH559のデータシートを読んで見る+日本語化 その6 システムクロックと割り込み

概要 前回はパワーマネジメントでした。今回はシステムクロックと割り込みです。このへんから実際に必須な設定項目になってきますね。 8.システムクロック 8.1 クロックブロック図 12MHzの内部...
電子工作

CH559のデータシートを読んで見る+日本語化 その5 パワーマネージメント

概要 前回はメモリ構造についてでした。今回はパワーマネージメントについてです。 7. パワーマネージメント、スリープとリセット 上記が翻訳した資料です。 7.1 外部電源入力 ここは概要と...
電子工作

CH559のデータシートを読んで見る+日本語化 その4 メモリ構造

概要 前回はレジスタをやりました。今回はメモリ構造です。 6.メモリ構造 上記が翻訳した資料です。 6.1 メモリ空間 CH559のアドレス空間は、プログラム保存空間、内部データ保存空間、...
電子工作

CH559のデータシートを読んで見る+日本語化 その3 レジスタ

概要 前回はピンについてでした。今回はレジスタのページを読んでみたいと思います。 5.特殊機能レジスタSFR CH559は8ビットチップですので、レジスタも基本は8ビットで0x80以降がSFRに割り当...
電子工作

CH559のデータシートを読んで見る+日本語化 その2 パッケージとピン概要

概要 前回は概要を読んでみました、今回はパッケージとピンの概要を読んでみたいと思います。 パケージ CH559はLQFP-48パッケージのCH559Lと、SSOP-20パッケージのCH559T...
電子工作

CH559のデータシートを読んで見る+日本語化 その1 概要と特徴

概要 USBホストになれるCH559は中国語のデータシートしかありません。しかしながら英訳をしてくれた人がいますので、そのデータを元に日本語化しつつデータシートを読んでいきたいと思います。 8ビットチップなので、比較的単純なは...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました