スマホで俯瞰撮影可能なリングライトを購入

概要

カメラネタが続いていますが、スマホ用に購入していたリングライトが届いたので紹介したいと思います。

商品

スマホ 三脚 LEDリングライト付き 俯瞰撮影スタンド 書画撮影 料理撮影 安定 軽量化 光亮30タイプ テレビ会議 ライブ配信用にも ZOS
ZOS
¥4,200(2021/03/31 23:11時点)
【十分な明るさ】LEDリングライトは白昼光、温暖光、青白光の3タイプを選べ、明るさ加減がそれぞれ10段階選べます。用途に合わせてお好みの明るさ、色味をお選びください。

上記みたいな商品になります。最近はヨドバシカメラなどでもリングライトって販売していますよね。気になったので購入してみました。

Otium リングライト 自撮りライト 女優ライト 撮影用ライト 10インチ 卓上ライト LEDライト 照明ライト 11段階調光 3色モード Bluetoothリモコン 高輝度LED電球128個 三脚スタンド付き 美容化粧/自撮り/YouTube生放送/ビデオカメラ撮影用 外径10inch usbライト
OTIUM
¥2,480(2021/03/31 23:12時点)
3色モード照明・11階段調光:リングライトには128個の高輝度LED電球が付いており、3色の照明モード機能(暖かい光、暖かい白光、冷光)を備えて、各色モードの明るさは11段階で調整できます。色の温暖化の範囲は3000K - 6500Kです。ボタン1つでライトニングを変更できるので簡単に操作ができます。

一般的には上記のような三脚みたいな足が多いのですが、俯瞰撮影をしたかったので特殊なスタンドにしました。

購入したのは上記の店舗で20ドル前後で購入することができました。そのかわり2週間ぐらいは届くまで時間がかかります。

こんな箱で届きました。海外からですので、これぐらいはボコボコになりますよね。

裏側です。この商品は26センチのリングライトと、スタンドがセットになった商品ですが梱包は別で販売している時にセットにしただけみたいです。

中身はこんな感じでリングライト本体とスマホをセットするためのホルダーがセットになっています。

自由雲台も中に入っていました。

スタンドは上記のパーツです。

組み立てると上記の感じになります。これに自由雲台をのせてからライトをセットします。

こんな感じになりました。これは下を向いていて、俯瞰撮影用のポジションですがライトを倒さずに普通のリングライトのように使うことも可能です。

リングライトは上記の白いLEDと

黄色いLEDが搭載されています。

デフォルトは両方光っているパターンですが、USBケーブルの途中にあるリモコンでこの3パターンを変更することと、明るさを10段階で変更することができます。

まとめ

実は動作確認しただけで写真撮影していません。。。いまいろいろなカメラ用機材を購入しているので、近いうちにまとめて比較しようとしているのです。

撮影ボックス出すの面倒なのです、、、

俯瞰モードになるリングライトは作業用ライトとしても良さそうです。はんだ付け作業とかをタイムラプス撮影すると楽しそう!

電子工作
スポンサーリンク
Lang-ship

コメント

タイトルとURLをコピーしました