M5Stack PM2.5 エアクォリティーセット

概要

M5Stack BASICとPM2.5用センサーが搭載されているボトムがセットになっている商品があったので購入してみました。

商品

こちらの商品になります。日本未発売かな?

たまーにある、本体セットじゃないと売っていない商品になります。M5Stack BASICを買おうと思ったのですが、どうせならということでこちらのセットにしてみました。

スタンド、M5Stack BASICにPM2.5ボトムのセットで、M5Stack BASICとPM2.5ボトムはくっついた状態で箱に入っています。ちなみにBASICの標準ボトムはついていません(涙)

おそらくこちらがM5Stack BASICに標準でついているバッテリー内蔵のボトムだと思います。まあ、バッテリーで動かすことないので必要ないのですが、他に購入するものがあるときに一緒に入手しておきたいと思います。

PM2.5ボトムはこんな感じの作りになっています。左上の場所にUSBを接続するコネクタがあります。

スタンドに立てた場合には、こちらにケーブルを接続するのを推奨しているはずです。

ボトムを分解したところ、こんな感じです。はじめての分解ですがしっかりささっていて、たしかに抜き差ししているとコネクタがもげるのもわかります。。。

固定用のネジがついていますが、このままだと長いので注意しましょう。このままネジを締めていくと画面を壊してしまいます!

このようにスタンドをつけて固定するための長さになっています。

スタンドはこんな感じです。

USBコネクタがあるのですが、PM2.5ボトムはセンサーの出っ張りがあるので使えなくなってしまいます。

裏側はこんな感じです。

このスタンドは別売りしていたの知っていたのですが、よく見ると回路が違うので別商品です!

どうやらPM2.5ボトムに温湿度センサーのSHT20が内蔵している関係で、スタンドにあったSHT30を削ったみたいです、、、後継であるSHT30の方が良かったな、、、

まとめ

PM2.5ボトムは単品では買えないので買ってみました。しかしながら欲しかったのはM5Stack BASICなのでPM2.5ボトムはあまり使っていません、、、

ただバッテリー内蔵していないのでUSBケーブル抜けば電源切れるってのは便利です!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

管理者承認後にページに追加されます。公開されたくない相談はその旨本文に記載するかTwitterなどでDM投げてください。またスパム対策として、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。