M5Stack クッション M5StickC(A102)

概要

先週末に販売されたクッションを購入してみましたので紹介します。とりあえず1個しか購入できなかったのでM5StickCバージョンを選んでみました。

商品

現在本家ストアでしか取り扱いがありません。AliExpressでもないです。早く日本で発売されないかな。。。

ちなみに本体は15ドルぐらいですが、配送がDHL指定(35ドルぐらいから)になっています。また1度の注文で1つしか注文することができません。今回M5Stack Core2とM5StickCの2種類のクッションが販売されたので両方を購入するためには1万円以上が必要となります。

こんな荷姿できました。

おまけはM5PAPERのカードでした。

箱です。クッションの箱は豪華ですね。ただですね、、、一緒にごつごつしたものを頼んでしまったので箱が少し擦れていました。。。

まさか鉄の塊が裸で届くとは思わなかった、、、

中身は圧縮されていますね。Core2と同じ箱だと思いますので、箱の大きさは一緒な気がします。

取り出したところです。2つ折りにされて圧縮されています。M5Stack Core2は4つ折りみたいですね。

出したところです。ちゃんと技適マークもありますね。形的には最新のパーフェクトバージョンになります。

実際のM5StickCを乗せてみました。

画面側です。

電源ボタンサイドです。

あれ、サイドって左右逆じゃない?

これ横ボタンですが、画面の右じゃなくて左にありますね。。。

上です。これも180度ひっくり返っていますね。

下の端子側は正しそうです。

サイズを測ったところ、横が25センチ、縦が45センチ、奥行きが13センチぐらいです。クッションなので形が適当なので正確な数値ではありません。そして2つ折りになっているのでくの字型になりやすいです。重さは359グラムでした。

まとめ

万人にはまったくおすすめできません。本家ストアで至急ほしいものがある人がついでに頼むのであればいいと思います。

ちなみに私はちょっとまでにDigi-KeyでM5Stackのものを買って、買えなかったものをAliExpressのM5Stackストアで買い足して、さらにUnit Camが発売したのでAliExpressから買い足してって感じなので、必要なものはなかったのですがどうせなら本家でしか買えないものを一緒に頼みました。

AliExpressの2つはまだ到着していませんが、DHLは土曜日に注文して、火曜日に発送、水曜日の夜に到着とかなり早い配送になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました