Interface2020年11月号にM5Stack Core2の紹介記事書きました

概要

Interface 2020年11月号に1ページ紹介記事を書かせてもらいました!

特集は「ESP32で画像処理プログラム」で、M5Stack Basicを使って画像処理をC言語でごりごり解説がありました。最近だとOpenCVなどのライブラリを使っちゃうので、このへんのアルゴリズム解説とかってあまり勉強する機会が減ってきたように思えます。

目次は上記で公開されていますが、かなりのページを米田さんが担当しています。すごい、、、

ちなみに7月号もAI時代の画像処理教科書で同じような特集ですが、こちらはもっと原理の解説とOpenCVなどを使った加工方法です。7月号の原理の部分を読んでから、11月号の処理を読み、それからOpenCVって便利だなーって感じで学習するのが良さげです。

らびやんさんも、アルファブレンドを使ったレイヤーや、画像合成の解説を書いていますね。9月1日にCore2が発売されて、手元に来たのが3日ぐらいのはずなのでM5Stack Core2対応の処理を書いている、、、

おそらくはこの辺のページでM5Stack Core2に触れられているので、そうだM5Stack Core2の紹介記事も書こうってことで、私に依頼が来たのだと思います。

まとめ

私の記事は1ページで、発売直後のためざっくりした概要紹介のみになっています。ただ特集ページは結構盛りだくさんでおすすめです!

今回は画像処理でしたが、LovyanGFXの特集とかやってくれないかな。。。機能が多すぎてよーわからない(笑)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

管理者承認後にページに追加されます。公開されたくない相談はその旨本文に記載するかTwitterなどでDM投げてください。またスパム対策として、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。