Servoテスターを使ってみた

概要

サーボモーターのテスターがあってので、なんとなく購入してみました。昨日の記事で書こうと思っていて忘れたので、別記事です。。。

購入物

上記のものをAliexpressで購入して使ってみました。ServoモーターはMiniなのかMicroなのかよくわからないですが、単品で購入できるなかでは一番安かった気がします。

よくあるSG90互換Servoですね。ちゃんとした用途には本物のSG90を利用しましょう!

接続方法

片側にGND、電源、シグナルの3ピンがでていて、反対側に3チャンネルのServo端子がついています。

ちょうどM5stickCの端子がその並びなので、そのまま差し込んでみました。

Servoモーターは茶色がGNDって覚えて接続してください。とりあえず複数のServoモーターを購入したので、動作検証に使いました。

モード

Servoテスターには3つのモードがあります。ボタンを押すことでモードが切り替わります。

マニュアルモード

ノブをまわすとServoも動きます。Servoが動く範囲などを確認するときに便利だと思います。

ニュートラルモード

たぶん入力のシグナルをそのままServoに出力するモードかな?

未使用なのでよくわかりません。

オートモード

自動でServoが上限と下限まで動かします。Servoによっては限界値を超える設定が入って負荷になるかも?

まとめ

必要かと言われると、ちょっと微妙ですが複数のServoを購入してとりあえず動作確認したい場合には便利かな?

まあ1ドルぐらいなので、持っていてもいいかなー。

このServoモーターは安いですが、本物に比べるとトルクが低いので負荷がかかる場所に使うと問題が起こったり、すぐに壊れたりすると思います。

メーター的な負荷のかからない使い方とかで、試験的に使うんだったらいいのかな?

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

管理者承認後にページに追加されます。公開されたくない相談はその旨本文に記載するかTwitterなどでDM投げてください。またスパム対策として、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。