IIJ、個人向けIoTデータ可視化・監視サービス「Machinist(マシニスト)」を提供開始

リリースがあったので、ちょっと使ってみた。

リリース

https://www.iij.ad.jp/news/pressrelease/2019/0711-2.html

概要

Ambientみたいな感じで、時系列データを定期的にアップすると保存してくれて、グラフ化してくれます。

https://machinist.iij.jp/getting-started/

上記のGetting Startedに使い方が書いてあります。

プラン

フリー(無料)

  • 10メトリック
  • 直近1ヶ月分のデータを保存

スタンダード(\680円/月)

  • 100メトリック
  • 最大6ヶ月分のデータを保存

680円でも半年分か。。。

データの制約

個人的にはどれぐらいの粒度で保存できるのかが気になります。

  • 1エージェントあたりの1分間のデータの送信可能回数は120回
  • 1メトリックあたりのデータの保存可能間隔は1分

データは1分間隔じゃないと保存されないみたいです。データを見た限り秒は保存されていないので、同一分にデータ保存すると上書きです。

一日のデータポイント数って上限じゃなくって、1分1データが何個までって制約ですね。

まとめ

似たようなサービスだとAmbientとMilkcocoa、AWS IoT Things Graph、Blynkでもグラフ化できますが、ちゃんと商用プランを用意してくれているのが少ないので、今後に期待です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)