M5Stackの新製品 ATOM MatrixとATOM Liteが販売開始

概要

昨日販売開始されたATOM MatrixとATOM LiteをM5StickCを含めて、仕様の差を確認しました。

日本での正式販売も開始されました。

マトリクス

商品ATOM MatrixATOM LiteM5StickC
USBType-CType-CType-C
チップESP32-PICO-D4ESP32-PICO-D4ESP32-PICO-D4
フラッシュ4MByte4MByte4MByte
LCDXX160×80(0.96 inch)
NeoPixel LED25(5×5)1X
赤色LEDXX1
赤外線LED111
ボタン112
IMUMPU6886(6軸)XMPU6886(6軸)
マイクXXSPM1423(I2S)
GPIO6(Dupont Pins)6(Dupont Pins)3(Dupont Pins)
GROVE互換端子111
バッテリーXX80mAh
サイズ24 * 24 * 14mm24 * 24 * 10mm48.2 * 25.5 * 13.7mm
重さ1g1g15.1g
付属ケーブルXXType-A to Type-Cケーブル
マウントアクセサリXXWearable & Wall

全体的にはベースが同じなのでM5StickCと基本同じですが、LCDのかわりにNeoPixel LEDを搭載しているのがATOMです。マイクとバッテリーも搭載されていないので注意してください。

付属ケーブルもついていないので、M5Stackの製品をこれまで持っていない人はハマりがちです。Macユーザーで、Type-C to Type-Cのケーブルなどを使うと通信できない可能性があります。M5StickCから設計を見直してくれてType-Cとしてちゃんと動くのであれば問題ないのですが、、、

MatrixとLiteの差としては、NeoPixel LEDの数ですが、LiteにはIMUがのっていないので注意してください。厚みもちょっと違いますね。ただ、本当に重さは1gなんだろうか? 絶対に間違っている気がします。

IMUも本文には搭載しているような、搭載していないような書き方なので、中の人にTwitterで聞いたら無いってことだったので、記載ミスはわりかしよく起こりますので注意してください。

技適は?

現在まだ未取得です。申請はするみたいですので、1月中には技適取得版の販売が開始されそうです。

国内販売は?

まだ取り扱いはないですが、スイッチサイエンスさんで取り扱う予定とのことがTwitterの情報でありました。

個人的な予想価格としてATOM Matrixが1,980円で、ATOM Liteが1,480円ぐらいを超えない金額になると思います。

もう数百円値段が下がると嬉しいな。もしくはUSBケーブル追加でつけるとか、、、

まとめ

技適もまだ取れていないので、国内販売が開始されるぐらいに実際に利用してみたいと思っています。

ATOM Liteはバッテリーが必要ない環境で、ちょっとESP32を使いたいって場合に最適かもしれません。外付けバッテリーも計画されているし、GPIOもM5StickCより多いので組み込みにはよさそうですね。

1件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

管理者承認後にページに追加されます。公開されたくない相談はその旨本文に記載するかTwitterなどでDM投げてください。またスパム対策として、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。