フライングタイガーで信号機を買った

概要

フライングタイガーで小さい信号機を買ったので、購入してみました。分解しようとしましたが断念、、、

商品

なんと400円もします!

セリアのと比べると高く感じてしまいます、、、

並べてみると結構大きさが違いますね。あとフライングタイガーのは上から赤黄緑の順ですが、セリアのは緑黄赤です。

AliExpressで確認したところ、セリアの信号機は赤からのと、緑からの2種類ありました。一般的には赤からなので、修正したのかな?

セリアのを自作で制御する場合には、中身分解して色のカバーを取り替えるだけで配列は変更できるはずです。

信号機制御

セリアは2ループすると自動的に電源OFFになりましたが、フライングタイガーのものは電源ONにすると、信号機として動き続ける仕様でした。

緑、緑点灯、黄色、黄色点灯、赤、黄色、緑の順だったかな?

構造

電池はLR41が2個で動いています。

裏側はこんな感じで、上に電源ボタンが1つだけあります。

そして、本体のはめ込みは爪で行っており、足の部分までがっちり爪で固定されています。分解すると爪が壊れるような気がしたので、これ以上分解していません。

オフィシャル情報

まとめ

自動電源OFFがないので、常に動かす用途には適しています。しかしながら改造する用途にはちょっと分解が大変そうなのと、高いので向いていなそうです。

AliExpressには同じ形の信号機はなかったので、オリジナル商品なのかな?

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

管理者承認後にページに追加されます。公開されたくない相談はその旨本文に記載するかTwitterなどでDM投げてください。またスパム対策として、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。