GreenPAK

電子工作

チート式GreenPAK(SLG46826)入門 その1 簡易ADC

概要 GreenPAK(SLG46826)を普通の使いかたでない方法でチートして、ちょっと便利に使ってみるシリーズです。今回はGreenPAK(SLG46826)では搭載されていないADCを、精度は粗いですがなんとか実装してみました...
電子工作

GreenPAK(SLG46826)をI2C経由で触ってみる その11 遅延時間検証

概要 前回双方向のループする回路を調べたところ、プルダウンだと抵抗値によって電荷が抜けきらない問題がでることがわかりました。どれぐらいの遅延が起こるのかを確認していきたいと思います。 実験回路 ループ...
電子工作

プルアップ用10KΩ抵抗入りジャンパキャップを作った

概要 自作した学習用基板では電源とGND直結のディップスイッチしかなかったので、プルアップ系の実験が面倒でした。がんばって抵抗入りのジャンパキャップを自作してみました。 ジャンパキャップとは? こんな感じの製品で...
電子工作

GreenPAK(SLG46826)をI2C経由で触ってみる その10 双方向の実験

概要 前回2電源の実験をしてみました。今回はそこで疑問に思った回路を深堀りして実験してみたいと思います。 基本の双方向回路(動かない) TimelineIO4外部入力IO4 LEDIO8 LEDIO8...
電子工作

GreenPAK(SLG46826)をI2C経由で触ってみる その9 2電源の実験

概要 前回はunion実装してみました。これでライブラリ側は最低限の準備ができたので、ちょっと回路を触って実験をしてみたいと思います。I2C関係ないのですが、、、 2電源とは? IO電源用途IO0VDD入出力...
電子工作

GreenPAK(SLG46826)をI2C経由で触ってみる その8 unionでレジスタアクセス

概要 前回はレジスタに書き込めるようにしました。今回はunionを使ってレジスタの中身にアクセスしやすいようにしてみたいと思います。 unionとは? C言語の構造体で、複数の定義でアクセスできるようにする方...
電子工作

GreenPAK(SLG46826)をI2C経由で触ってみる その7 レジスタ書き込み

概要 前回はI2Cアドレスの調査をしていました。今回は書き込みプログラムを調整して、NVMではなくレジスタに直接書き換える方法を調べてみました。 GreenPAKの起動の仕組み パワーオンリセットで最低限の初...
電子工作

GreenPAK(SLG46826)をI2C経由で触ってみる その6 I2Cアドレスの変更

概要 前回はブラウザ操作の実験をしましたが、今回はデータシートを確認して、I2Cアドレスの変更方法を確認してみました。 GreenPAKのI2Cアドレスについて コントロールコードRegisters0Regi...
電子工作

GreenPAK(SLG46826)をI2C経由で触ってみる その5 ブラウザ操作の実験

概要 前回はシリアルコンソールから読み出し、初期化、書き込み、リセットをできるようにしました。今回はESP32のWebServer機能を使ってブラウザ経由でアクセスできるようにしたいと思います。 スケッチ ...
電子工作

GreenPAK(SLG46826)をI2C経由で触ってみる その4 ライブラリ化

概要 前回までで基礎実験は終わったので、ライブラリ化をしてみたいと思います。最初は最低限を作ってから、ライブラリマネージャに登録するところまでをやりたいと思います。 作成物 上記に作成したライブラリが...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました