自動計測

電子工作

NI GPIB-USB-HS+を購入

概要 VISAでSCPI通信ができる機材を探しているのですが、予算的に中古になります。古い機材はRS232CかGPIBのみの場合が多いのでGPIBをUSB経由で利用できるGPIB-USB-HS+を購入してみました。 GPIBとは? ブログを...
電子工作

ESP32のADC分布

概要 前回に電圧を変更しながら特性を計測してみました。今回は電圧を固定して複数回計測をしてどのような分布になっているのかを確認してみました。 実験手順 電源を1Vに設定してESP32に接続 SCPI経由でADC値を取得(analogRead...
電子工作

ESP32のADC特性測定

概要 ESP32と電源の自動計測環境とが構築できたので、ADCの特性を計測してみたいと思います。 手元環境で計測してみたので、個体差がありますし電源自体もキャリブレーションされているものではありませんのでご注意ください。 ESP32のADC...
電子工作

シャント抵抗での電流測定

概要 上記で検討していたシャント抵抗での電流測定を実験してみました。 構成 ESP32 DevKitの3V3端子とGND端子を利用して実験。電源周りにキャパシタが搭載されているので実際の電流値ほど正確ではありません。 ハイサイド 電源とES...
電子工作

ESP32などに最適なLDOを探す旅 その7 ESP32での実験

概要 前回は各LDOのドロップアウトの実験をしました。今度はPPK2を使って電流変化を測定してみたいと思います。 ESP32のスケッチ #include <WiFi.h> void setup() { WiFi.begin("TEST", ...
電子工作

ESP32をSCPI制御で自動計測する

概要 ESP32をSCPIプロトコルで自動制御できるようにしてみました。内蔵のADCなどの他にI2Cなどで接続した外部ユニットなどからデータ収集することができます。 SCPIライブラリ 昔に紹介したことがありますが、上記ライブラリを利用して...
電子工作

USB制御できる電源 PW8-3ATPを購入

概要 今持っている自動計測用機材だと1V以下の電圧出力ができないので、KENWOOD PW8-3ATPを購入しました。かなり古い電源ですが使いやすかったです。 製品 上記の製品になります。3出力あり、+8V/3Aと+8V/3Aと+18V/1...
電子工作

ESP32などに最適なLDOを探す旅 その5 予備実験

概要 前回までに実装を完了しましたので、自動テストの環境を準備していきたいと思います。 予備実験概要 LDOに与える入力電源電圧と、出力の電圧の関係を負荷を変更しながら測定をする 実験はWindows環境下のPythonにて自動テストするも...
電子工作

パソコンでの自動計測

概要 昔にいろいろ自動計測できる環境を調べて揃えましたが、複数機材を連携させようと思うと専用アプリではなくPythonなどから制御できる方が便利だなと思い調査し直しました。 テスター・デジタルマルチメーター 価格メーカー型番カウント接続方法...
電子工作

UART通信ができる25W電子負荷XY-FZ25を買った

概要 すでに何個も電子負荷をもっていますが、パソコンとの連携がしやすいものを追加購入して、Pythonで連携してみました。 製品 上記の製品は35Wモデルですが、私は4Aまでの25Wモデルを購入しました。 AliExpressだと2000円...
スポンサーリンク