記事一覧

液晶の明るさとかを変更しながら、消費電力を計りました。精度はそれほど高くなく、値もふらつくので概算として利用してください。 現時点の情報ですので最新情報はM5StickC非公式日本語リファレンスを確認してください。 画面の明るさ 明るさ消費電力(mA)増減(mA)072.50172.50272.50372.50472.50572.50672.5077 ...
続きを読む
/ 電子工作
サンプルスケッチを動かす以上していなかったマイクを触ってみました。もう少し掘り下げて調べる必要がありそうです。 現時点での情報のため、最新情報はM5StickC非公式日本語リファレンスを確認お願いします。 概要 M5StickCにはI2S経由で接続されているマイクが内蔵されています。I2Sからの受信は別タスクで実行され、DMA転送されてバッファに保存されています。 マイクのスペック 型 ...
続きを読む
/ 電子工作
ESP32の選び方をまとめてみました。 ESP32 純粋なESP32はフラッシュなどを内蔵していない部品であり、無線のアンテナもないので日本ではお金をかけて技適を取得しないと利用できません。 日本国内で利用する場合には技適マークのついている商品を利用する必要があるので、気をつけて選びましょう。 ESP32-WROOM-32 技適取得済みのパッケージ版です。左側が単品で、右側がブレイクアウトして使い ...
続きを読む
/ 電子工作
いまからArduinoをはじめる方法を紹介します。 [無料] Autodesk Tinkercad AutodeskはAutoCADという有名なCADソフトを作っている老舗企業です。主に学生向けにArduinoなどのプログラミングや、3Dデザインをブラウザ上で学習することができます。 Arduinoもブラウザ上でコードをいれ ...
続きを読む
/ 電子工作
本体に内蔵している赤外線ユニットを利用してNECフォーマットの赤外線送信を実験しました。現時点の情報ですので最新情報はM5StickC非公式日本語リファレンスを確認してください。 概要 M5StickCにはGPIO9に赤外線リモコン用のIRが内蔵されており、汎用的なリモコンとして利用が可能です。 ローレベルな関数を利用して、直接送信することも可能ですが、一般的な利用を想定して外部ライブ ...
続きを読む
/ 電子工作
まだまだ謎の多いAXP192ですが、ちょっとだけわかってきました。現時点の情報なので最新情報はM5StickC非公式日本語リファレンスを確認してください。 概要 M5StickCには外部電源用に5V INの端子があります。しかしながらAXP192のデータシート上は2.9Vから6.3Vまでの入力を許容しています。 また、3.8V以上の入力があると自動起動をするようです。 外部電源の実験 ...
続きを読む
/ 電子工作
入力と出力まわりを中心にAXP192を調べ直しました。現時点の情報ですので最新情報はM5StickC非公式日本語リファレンスを確認してください。 概要 ざっくりと電源周りをまとめてみました。5V出力がちょっと複雑ですが、あとは概ね想定内でした。M5StickC以外にもAXP192は利用されそうですので、全般的な説明も追加しています。 入出力一覧 PIOA ...
続きを読む
/ 電子工作
外部接続可能な端子について、状況別の確認をしてみました。現時点の情報です、最新情報はM5StickC非公式日本語リファレンスで確認してください。 概要 Arduino UNOに接続可能な端子をつないでみて、出力値を確認してみました。 条件GPIO0GPIO26GPIO36GPIO32GPIO33B ...
続きを読む
/ 電子工作
中国からキットでも買おうかと思っていましたが、タミヤから出ているものが一番使いやすそうです。 書籍 なんとなくみたことがあったのですが、この書籍で初めてタミヤの楽しい工作シリーズを知りました。 この書籍で紹介されているのは一部だけで、かなり古い本なのでいまはかなりシリーズが増えていると思います。 パーツ 上記のようなベースとなるプレートと、各種アープパーツで骨格を作ることができます。 ユニット モ ...
続きを読む
/ 電子工作
INPUT, OUTPUT, INPUT_PULLUPしかないと思っていたら、ANALOGとか他にもあったのね、、、 現時点の情報になりますので、最新情報はM5StickC非公式日本語リファレンスを確認してください。 概要 標準のArduinoとESP32ではpinMode()の設定値が違いますので注意しましょう! 利用する前に正しい設定値で設定してから使いましょう。PINによって初期 ...
続きを読む
/ 電子工作
いまさらですが、手を広げ過ぎたので基本機能をまず終わらせます。。。 現時点の情報ですので最新情報はM5StickC非公式日本語リファレンスを確認してください。 概要 M5StickCには赤色LEDが内蔵されており、光らせることができます。一般的にArduinoのプログラムを作る時には「Hello World」のかわりにLEDを光らせるLチカをすることが多いです。 注意事項 一般的なAr ...
続きを読む
/ 電子工作
esp_sleep_pd_config()での省電力設定まわりを調べました。現時点の情報ですので最新情報はM5StickC非公式日本語リファレンスを確認してください。 概要 スリープ時にタイマーやタッチなど複数のウェイクアップソースを指定できますが、指定したソースに応じて電源管理のオプションが異なっています。 初期値の調査と、各オプションの詳細を調べてみました。 初期値 esp_sle ...
続きを読む
/ 電子工作
こちらもなかなか情報が少なかったです。現時点の情報ですので、最新情報はM5StickC非公式日本語リファレンスで確認してください。 概要 ESP32のディープスリープは省電力で動かすためには必須の機能ですが、ディープスリープに入ったから、すべての機能が使えなくなるわけではないようです。 ディープスリープから復帰した場合には、リセットがかかったときと同じくsetup()から動きます。この ...
続きを読む
/ 電子工作
ディープスリープより情報がないかも? 現時点の情報ですので、最新情報はM5StickC非公式日本語リファレンスで確認してください。 概要 一時的にチップの処理をとめて、省電力するモードです。ディープスリープはリセットされたように、setup()から実行し直されますが、ライトスリープはスリープした場所から再開されます。 一般的にディープスリープはよく使われていますが、ライトスリープはあま ...
続きを読む
/ 電子工作
コードの内容を見直しと、なぜか逆アセンブラを作ってみました。最新情報はM5StickC非公式日本語リファレンスをみてください。 サンプルコード #include "esp32/ulp.h" #include "driver/rtc_io.h" #include "ulputil.h" // スローメモリー変数割当 enum { SLOW_BLINK_STATE, // Blinkの状態 ...
続きを読む
/ 電子工作
ESP32に搭載されているコプロセッサーのULPまわりを調べました。最新情報はM5StickC非公式日本語リファレンスにまとめてあります。 ULPとは ULP (Ultra Low Power)で、省電力で動くコプロセッサーです。ESP32のメインコアとは別にあり、メインコアがスリープ状態でも動かすことができます。 省電力で動く反面、複雑な処理や高速処理ができないデメリットと、プログラ ...
続きを読む
/ 電子工作
古くなっている可能性があるので、最新情報はM5StickC非公式日本語リファレンスで確認してください。 キューとは 処理が必要なデータの集まりで、主に別タスクにデータ処理を依頼する場合に利用します。通常はキューの最後に追加するFIFOですが、先頭に割り込んで追加することもできます。 キューの種類
  • 通常のキュー
  • メールボックス(最後のアイテムのみ保持)
...
続きを読む
/ 電子工作
最新情報はM5StickC非公式日本語リファレンスを参考にしてください。 タスク周りを調べた結果のアウトプットです。別タスクへはキューと通知がありますが、データを渡さない場合には、通知が簡単に利用できそうです。 概要 別タスクへのデータ受け渡しは、通知とキューが利用できます。通知は通信などの受信タスクに受信を通知するなどで内部利用されています。渡せるデータは少ないので実際にデータを受け ...
続きを読む
/ 電子工作
現時点での情報で最新情報はM5StickC非公式日本語リファレンスを見てください。 タスク周りを調べていて、気になったので調査してみました。 タスクの仕組み ESP32ではオープンソースのリアルタイムOSであるFreeRTOSが動いています。FreeRTOSはTickと呼ばれる単位で動いていて、環境によって違いますが通常1Tickが1msになっています。 Tick単位でタスクに割り当て ...
続きを読む
/ 電子工作
M5StickC非公式日本語リファレンスで項目を書くためにesp32-halの項目を調べました。 サンプルコード void loopTest(void *pvParameters) { while (1) { Serial.print( xPortGetCoreID() ); // 動作確認用出力 vPortYield(); // vPortYield()ではウォッチドッグに影響しない ...
続きを読む
/ 電子工作