記事一覧

概要 https://lang-ship.com/blog/work/ch559-datasheet-01-overview/ 前回は概要を読んでみました、今回はパッケージとピンの概要を読んでみたいと思います。 パケージ
/ CH559, 電子工作
概要 去年に購入して、積んでいたシリーズです。M5StickCに接続してiPhoneのSuicaを読み取ってみました。 RC-S620Sとは? FeliCaを開発したソニー株式会社が販売しているリーダー・ライターです。USB接続のものが主流ですが、組み込み系や電子工作用にシリアル接続ができるRC-S620Sが販売されています。 現状USB接続以外のNFCリーダーで、電波法的に確実にOKなのはこの機 ...
続きを読む
/ M5StickC, 電子工作
概要 https://lang-ship.com/blog/work/greenpak/ 上記で公式DIPを購入して触ってみました。 https://lang-ship.com/blog/work/greenpak-01-lut/ 上記シリーズでツールの使い方を勉強してみました。まだ細かい回路は作れないのですが、当初目的としていたI2C経由でGreenPAKを触ってみたいと思います。 環境 htt ...
続きを読む
/ GreenPAK, 電子工作
概要 https://lang-ship.com/blog/work/seeed-studio-bazaar/ 去年に購入したまま積んでいたXIAOと拡張ボードをやっと触ることができましたので紹介したいと思います。本家ストアから購入したほうが安いですが、時間と送料が結構かかるので秋月電子さんあたりのほうがおすすめです。 Seeeduino XIAO Seeeduino XIAOは非常に小型なボード ...
続きを読む
/ 電子工作
概要 USBホストになれるCH559は中国語のデータシートしかありません。しかしながら英訳をしてくれた人がいますので、そのデータを元に日本語化しつつデータシートを読んでいきたいと思います。 8ビットチップなので、比較的単純なはずです。このデータシートを読み込み事でもう少し複雑な似たようなチップのデータシートを読む練習になるはずです。 元データ
/ CH559, 電子工作
概要 https://lang-ship.com/blog/work/grove-beginner-kit-11-acc/ 前回までで、すべての部品を使ってみました。今回は公式マニュアルにあったボーナスプロジェクトを確認してみたいと思います。 音楽再生 //Music Dynamic Rhythm Lamp #define NTD0 -1 #define NTD1 294 #define NTD2 ...
続きを読む
/ Grove Beginner Kit, 電子工作
概要 久しぶりにM5Stack関連のライブラリが更新されたようなので、中身を確認してみたいと思います。実は2月2日に一度リリースされたのですが、直後に消されて再調整したもの?が2月3日に再リリースだったはずです。 変更点 上記URLから「Files chan ...
続きを読む
/ 電子工作
概要 https://lang-ship.com/blog/work/google-adsense/ 前回、いろいろ修正してなんとか検索順位が戻りました。が、、、また落ちていました。。。 現状確認 んー、また落ちていますね。。。 ウェブに関する主な指標 ここは前回直したので、おかしいものはなかったです。 AMP 特別変化がないけれど、怪しいのはこれだな。他は全部問題ないんですが、ここだけエラーが大 ...
続きを読む
/ 電子工作
概要 USB PDを利用できる安定化電源が手軽な価格だったので購入してみました。USB PD接続で20Vを入力して動いています。 商品
/ 電子工作
概要 https://lang-ship.com/blog/work/pcb-05-check/ 自作基板をはじめて作ってみました。動作確認が終わったものを紹介したいと思います。今回は各種センサーをかんたんにGrove接続するための変換基板です。 作成物 こんな感じに接続します。左にはGroveコネクタです。SIG1が黄色なので純正Groveケーブルを使ってみました。SIG1が1ピンなんですよね。 ...
続きを読む
/ 自作基板, 電子工作
概要 https://lang-ship.com/blog/work/ch559-learning-01-blink/ 前回は開発環境の構築とLチカをしました。このままだとデバッグができないので、UART0を使ってみたいと思います。 接続 こんな感じで開発ボードのTXとUSBシリアルのRXを接続します。本当はGNDも接続したほうがいいですが、同じPCに接続されているのでGNDは省略可能です。(ノイ ...
続きを読む
/ CH559, 電子工作
概要 ちょっと気になる製品があったので購入してみました。SDカードをESP-12Sで制御しているボードです。ESP-12S側からSDに書き込みを行いつつ、SDカードとしても使えるようです。 商品 上記の製品で千円前後でした。 こんな感じの構造になっています。こ ...
続きを読む
/ 電子工作
概要 このサイトはアフェリエイトを行っており、収益が発生しているので確定申告が必要になっています。去年の数字を確認してみたので確認してみたいと思います。 収入 ざっくりと、アフェリエイトは年間7万円ぐらいでした。上半期はかなり低く、下半期に1万円以上に増えてきたのですが、夏の終わりから検索順位が落ちていたのでトータルで年間7万円ぐらいで着地しました。 https://lang-ship.com/b ...
続きを読む
/ 電子工作
概要 https://lang-ship.com/blog/work/greenpak-06-pdly-pipedelay/ 前回までに大物は終わったと思いますので、紹介していないものを調べていきたいと思います。 PGEN(Pattern Generator) パターンジェネレータです。見た限りクロックを入力して、なにかを出力するマクロセルですね。 とりあえず、何も考えずにクロックに接続します。n ...
続きを読む
/ GreenPAK, 電子工作
概要 上記にて、Visual Studio Codeに関する連載がはじまりまして、トップバッターとしてPlatformIOを使ってESP32の開発に関する記事を書かせていただきました。リレー連載なので、今後いろんな方がVSCodeに関する使い方を紹介していくみたいです。 個人的な見どころ 特集のPyhonで信号特集 ...
続きを読む
/ 執筆, 電子工作
概要 買ってみたシリーズです。かなり前に購入した気がしますが、日本未発売のM5GO Liteになります。 M5GOとは? M5Stack Fireに近いのですが、センサー付属のIoT学習セットです。 上記が内容物です。
/ 電子工作
概要 https://lang-ship.com/blog/work/grove-beginner-kit-10-bmp280/ 前回は気圧計でした。今回は3軸加速度センサーになります。 加速度センサーとは? どちらの方向に動いているのかを計測するセンサーになります。ただし、静止している場合には下方向の重力で引っ張られていることになります。この重力を1Gとしての計測になります。自由落下するぐらいの ...
続きを読む
/ Grove Beginner Kit, 電子工作
概要 https://lang-ship.com/blog/work/ch559/ USBホストになれるCH559の開発ボードを購入したので、開発をしてみたいと思います。 CH559ってなに? USB機能を持ったワンチップマイコンです。パソコンに接続するとUSBシリアルやキーボードに見えるUSBデバイスの機能と、他のUSBキーボードやマウスなどのUSBデバイスを認識して使うUSBホストの両方の機能 ...
続きを読む
/ CH559, 電子工作
概要 https://lang-ship.com/blog/work/pcb-04-pcb/ 去年の年末にFusion PCBに注文した基板が届きましたので、基板の紹介と動作確認をしたいと思います。 到着までの流れ
  • 2020/12/28 Fusion PCBに注文
  • 2020/12/30 注文データ確認が終わり製造開始
  • 2020/12/31 製造完了
  • 202 ...
    続きを読む
/ GreenPAK, 自作基板, 電子工作
概要 前から気になっていた、マイクロスコープを購入してみました。はんだ付けとかすると必要になりますよね。 商品
/ 電子工作
スポンサーリンク
Lang-ship
タイトルとURLをコピーしました