記事一覧

ESP-WROOM-32を購入して、試してみました。 ESP-WROOM-32とは? Espressif Systems社の製品で、ベースとなるESP32にフラッシュメモリやアンテナなどを追加した製品です。 ESP32とESP-WROOM-32との違い 海外のサイトなどではESP-WROOM-32ではなく、ESP32などで検索したほうがヒットしやすいですが、製品としては別物です。 ESP32はWi ...
続きを読む
/ 電子工作
obnizはArduinoとはちょっと違った考え方の基板ですので紹介したいと思います。 obnizとは? メインチップにESP-WROOM-32を利用したプリスクサイズの小型基板です。小さな画面と、左右と押し込むことで決定ができる入力ボタンが左上についています。 この基板はWi-fiでインターネットに接続することが基本であり、接続すると上記画面のように機材のIDが画面に表示されます。そのIDを使い ...
続きを読む
/ 電子工作
フリスクサイズの基板である、Nefryを購入してみました。現在はより新しいNefry BTが販売されています。たぶんNefryはもう製造されておらず、今後はNefry BTのみの販売だと思います。 Nefryとは? USBに接続するだけで利用することができる基板であり、Wi-fiを搭載しています。Bluetoothは搭載していませんが、Nefry BTはBluetoothが利用できます。 Grov ...
続きを読む
/ 電子工作
電子工作をしていると利用することがあるかもしれないSeeed社の入門です。 Seeed社とは? Seeed社は昔はSeeed Studioという名前であったが、現在はSeeedになっているらしい。ただし通販サイトのURLなどにSeeed Studioだった時代の名残が残っています。 もともと少ロットでのプリント基板製造で有名な会社でして、趣味で作った基板や、サンプル品などを時間はかかりますが、非常 ...
続きを読む
/ 電子工作
Arduinoについて、どんなもので、どんなことができるのかを記述します。 Arduinoとは? Arduino(アルデュイー)とはCPUの他に入出力ポートや最低限必要な部品を実装したワンボードマイコンと、その統合開発環境を含めたシステムのことです。 このようなワンボードマイコンは昔から様々な種類があり、評価用や開発用の他に、教育用として存在していました。古くはNECのTK-80などが有名です。 ...
続きを読む
/ 電子工作
IoTなどで利用できる電子工作を簡単に解説します。 電子工作の種類 電子部品の組み合わせ 抵抗やLEDなどの電子部品を組み合わせて作ります。一般的な電子工作といえば、こちらを想像しますが、近年は作る人が減ってきているようです。東急ハンズなどでも店舗によりますが、LEDを光らせるキットぐらいの取扱になっています。 統合環境とその拡張 複雑な動作をさせる場合は電子部品を組み立てるより、プログラミングが ...
続きを読む
/ 電子工作
言語に関連する情報を発信するプロジェクトです。言語には語学やプログラム言語など雑多に含んでいます。 最近は電子工作の話題がほとんどとなっています。 サイト 上記ドメインになります。Blogはhttps://lang-ship.com/blog/以下にありますが、blog以外にも技適情報やその他のコンテンツ ...
続きを読む
/ その他
タイトルとURLをコピーしました