記事一覧

概要 日本未発売?シリーズです。8ポートのI/O拡張ユニットです。I2C接続でINPUTもしくはOUTPUTの指定が可能です。 いまは在庫切れでして、このままEOLになる可能性?もあります、、、 PCA9554PW 内部で利用されているチップです。
/ 電子工作
概要 ESP32を使うときの選び方ガイドです。いろいろな種類のボードがありますが、日本では使えないボードがあるので注意して選んでみてください。 DevKit 上記のような開発ボードをDevKitと呼びます。一番標準的な開発ボードになります。種類が何種類かあり、大きさやピン配置などが異なるので注意してください。
/ 電子工作
概要 M5Stack社のユニット紹介です。RGBユニットは日本未発売?シリーズです。このユニット自体はM5GOのキットには同梱されていますが、おそらく単品販売していません。 このセットには同梱されています。よくみたら前回紹介したポテンションメーターも入っている。。。 RGBユニット 中身はこんな感じで、一般的にGroveケーブルは外側の白から使うのですが、これは内側の黄色を使っています。外側だけを ...
続きを読む
/ 電子工作
概要 たぶん日本未発売ユニットシリーズです。 商品 2.6ドルの商品です。商品名からわかるようにポテンションメータです。可変抵抗のボリュームが入っていて、電圧をみてアングルを取得するユニットになります。 アナログ入力なのでM5Stackの場合はポートBに接続します。M5StickCとATOMは ...
続きを読む
/ 電子工作
概要 ENV系のセンサーが3つ揃ったので、同時に動かして数値の変化を確認してみました。 環境 すべてのセンサーで気圧用にBMP280が入っており、同じI2CアドレスなのでPaHUBを利用して接続しています。 スケッチ #include <DHT12.h> // http://librarymanager/All#DHT12 https://github.com/RobTillaart/DHT ...
続きを読む
/ 電子工作
概要 M5Stack社のI2Cセレクタハブである、PaHUBを使ってみました。 PaHUBとは? PaとPbの2つ同じようなHUBがありますが、PaHUBはI2Cの拡張用です。TCA9548Aが内部で利用されており、8チャンネルのセレクタとして利用できます。 デフォルトでは0x70のア ...
続きを読む
/ 電子工作
概要 M5Stack ATOMなどに利用されているFastLEDライブラリの使い方を調べてみました。 FastLEDとは? 定番LED制御ライブラリで、特にNeoPixel的な複数のLEDがつながっているタイプのLED制御ではよく使われています。 対応LED
/ 電子工作
概要 上記のユニットが日本でも販売されました。ちょっと前に入手していましたが、触ってみました。こちら1.56ドルのものがスイッチサイエンスさんだと209円で販売と、一個あたりの利益が不安になる商品となって ...
続きを読む
/ 電子工作
概要 ESP32の販売をしているEspressif社純正のJTAGボードのESP-PROGを紹介します。 ESP-PROGとは? 中身は単なるFT2232HLが載ったボードです ...
続きを読む
/ 電子工作
概要 日本未発売のユニットであるウエイトユニットを使ってみました。 商品 $3.39ですので400円弱の商品になります。おそらく日本未発売。これを使うためにはロードセルと呼ばれる部品が必要になります。代表的なのが上の写真の真ん中の部品と、4つセットで使う左側の部品です。
/ 電子工作
概要 Espressif社の新製品であるESP32-DevKitSとESP32-DevKitS-RをDigi-Keyで購入したので紹介したいと思います。 結構レアな商品で、DevKitの一覧にはいません。Flashing Boardsという扱いみたいです。今年の1月に発売されていました。 ESP32-DevKitSとESP32-DevKitS-Rは基板共通で端子だけ違うみたいですね。最近はこのF型 ...
続きを読む
/ 電子工作
概要 日本未発売のユニットである3軸加速度センサーを使ってみました。 (追記)国内販売されました 商品 上記の商品です。300円弱(2.5ドル)で購入できるのですが、なぜか日本では販売さ ...
続きを読む
/ 電子工作
概要 LILYGO® TTGO T-Watchを調べる 上記で気になっていたT-Watchですが、技適付きと確認できたモデルが販売されていたので購入してみました。 商品 購入したのは上記の商品でセール時に買ったので、送料込みで3,358円でした。今だ ...
続きを読む
/ 電子工作
概要 Interfaceに一本記事をのせてもらいました。 詳細は雑誌を参照してください(笑) TensorFlow Lite for Microcontrollersとは? 上記のもので、マイコン向けに簡略化された機械学習プラットフォームのTensorFlowです。 ...
続きを読む
/ 電子工作
概要 Laser Tx/Rx Unitをさわってみました。日本未発売です。レーザーを利用して通信を行うことができます。サンプルスケッチでは9600bpsでUART通信をしていました。 レーザーの問題点 このユニットは法律の関係で日本販売していない可能性があります。おもちゃのレーザーポインタで失明などの事故が昔におこり、現在いろいろ規制がかかっています。
/ 電子工作
概要 アプリランチャーっぽいものをSDカードのないM5StickCでできるか検討したところ、Web経由のOTAが楽そうと思い、実験してみました。 OTAとは? Over The Airの略で、無線経由でなにかをアップデートすることをいいますが、無線以外の場合もOTAと表す場合があります。 ESP32の場合には、ESP32からファームウエアをSDカードやHTTP経由でダウンロードすることの他に、ES ...
続きを読む
/ 電子工作
概要 日本未発売のATOM向けプロトキットの紹介をしたいと思います。 ATOMIC Proto Kit 一般的なプロトキットとしては、こちらを利用することになると思います。この形のケースは全部ATOMICシリーズでこれはプロトキットです ...
続きを読む
/ 電子工作
概要 現在日本未発売のENV IIユニットを入手したので、使ってみたいと思います。これまで販売されていたENVユニットが廃盤となり、センサー部分が変更されたENV IIが発売されました。 もうしばらくしたら日本でも販売されると思います。 情報
/ 電子工作
概要 ATOMシリーズでのI2C利用を確認してみました。とくにEchoではピンでのI2Cができないと記述されていたので検証してみました。 結果 ちょっと前にブログで使ったI2C接続の画面があったので、接続してみました。ちょうどピンの配置的にそのままさせました! EchoのGPIO25、21でもI2Cは使えますね。ただし販売ページには使えないと書いてあるので、使わないほうが無難だと思います。 スピー ...
続きを読む
/ 電子工作
概要 ATOMシリーズのGPIOを比較してみました。 一覧 PIN接続I/Oアナログ入力アナログ出力タッチATOM LiteATOM MatrixATOM Echo3V3PIN----G22PINI/O---DataOutG19PINI/O---BCLKG23PINI/O- ...
続きを読む
/ 電子工作