記事一覧

ディープスリープより情報がないかも? 現時点の情報ですので、最新情報はM5StickC非公式日本語リファレンスで確認してください。 概要 一時的にチップの処理をとめて、省電力するモードです。ディープスリープはリセットされたように、setup()から実行し直されますが、ライトスリープはスリープした場所から再開されます。 一般的にディープスリープはよく使われていますが、ライトスリープはあま ...
続きを読む
/ 電子工作
コードの内容を見直しと、なぜか逆アセンブラを作ってみました。最新情報はM5StickC非公式日本語リファレンスをみてください。 サンプルコード #include "esp32/ulp.h" #include "driver/rtc_io.h" #include "ulputil.h" // スローメモリー変数割当 enum { SLOW_BLINK_STATE, // Blinkの状態 ...
続きを読む
/ 電子工作
ESP32に搭載されているコプロセッサーのULPまわりを調べました。最新情報はM5StickC非公式日本語リファレンスにまとめてあります。 ULPとは ULP (Ultra Low Power)で、省電力で動くコプロセッサーです。ESP32のメインコアとは別にあり、メインコアがスリープ状態でも動かすことができます。 省電力で動く反面、複雑な処理や高速処理ができないデメリットと、プログラ ...
続きを読む
/ 電子工作
古くなっている可能性があるので、最新情報はM5StickC非公式日本語リファレンスで確認してください。 キューとは 処理が必要なデータの集まりで、主に別タスクにデータ処理を依頼する場合に利用します。通常はキューの最後に追加するFIFOですが、先頭に割り込んで追加することもできます。 キューの種類
  • 通常のキュー
  • メールボックス(最後のアイテムのみ保持)
...
続きを読む
/ 電子工作
最新情報はM5StickC非公式日本語リファレンスを参考にしてください。 タスク周りを調べた結果のアウトプットです。別タスクへはキューと通知がありますが、データを渡さない場合には、通知が簡単に利用できそうです。 概要 別タスクへのデータ受け渡しは、通知とキューが利用できます。通知は通信などの受信タスクに受信を通知するなどで内部利用されています。渡せるデータは少ないので実際にデータを受け ...
続きを読む
/ 電子工作
現時点での情報で最新情報はM5StickC非公式日本語リファレンスを見てください。 タスク周りを調べていて、気になったので調査してみました。 タスクの仕組み ESP32ではオープンソースのリアルタイムOSであるFreeRTOSが動いています。FreeRTOSはTickと呼ばれる単位で動いていて、環境によって違いますが通常1Tickが1msになっています。 Tick単位でタスクに割り当て ...
続きを読む
/ 電子工作
M5StickC非公式日本語リファレンスで項目を書くためにesp32-halの項目を調べました。 サンプルコード void loopTest(void *pvParameters) { while (1) { Serial.print( xPortGetCoreID() ); // 動作確認用出力 vPortYield(); // vPortYield()ではウォッチドッグに影響しない ...
続きを読む
/ 電子工作
ちょっと遅くなりましたが、やっと調べることができました。もろもろリファレンスを更新せなば、、、 現時点の情報なので、最新情報はM5StickC非公式日本語リファレンスを参考にしてください。 変更点概要
  • MPU6866からMPU6886に名称変更
  • LCDの明るさの上限が12に制限(7-12の間)
  • setRotation(2)で逆さ表示した場合のオフセット座 ...
    続きを読む
/ 電子工作
勢いで作ってみました 概要 Arduino IDEでライブラリを選択しても、いまいち良くわからなかったので全部落としてきて、一覧ページとDoxygenでドキュメントを作って見まいた。 生成物 Arduinoライブラリ一覧 作成内容 http://downloads.arduino.cc/libraries/library_index.json 上記がArduino IDEで ...
続きを読む
/ 電子工作
ライブラリに追加されたので、変わるのかなーって思っていましたが本当に変わるとは。。。 届いたもの スイッチサイエンスさんの在庫が増えないので、追加で本家サイトから購入しました。その後にスイッチサイエンスさんの在庫が増えて、一瞬で売り切れたのでまあよかったです。。。 買ったのは本家限定の環境センサとスピーカーセットと、単品でプロトハットにPIRセンサーに2個目のスピーカー! プロトハットは日本ではま ...
続きを読む
/ 電子工作
※本ブログは現時点での情報です、最新情報はM5StickC非公式日本語リファレンスを参照してください。 SPI接続のディスプレイはSPI以外に制御線が必要だったので、Grove端子も使っていましたが、純粋なSPI接続だと3線あればできるのですっきりと接続が可能でした! 接続図 GPIO36が入力専用pinなのでMISOに使っています。CSはSPIデバイスが1つだけなのでGNDに接続して ...
続きを読む
/ 電子工作
※本ブログは現時点での情報です、最新情報はM5StickC非公式日本語リファレンスを参照してください。 赤外線送信を実験するために、受信をまずは調べました。思ったより情報が少なくてハマりました。。。 関数について driver/rmt.hを利用するもの rmt_driver_install()で利用を開始するものです。一般的な作例は、すべてこちらの関数群を利用していました。ESP-ID ...
続きを読む
/ 電子工作
※本ブログは現時点での情報です、最新情報はM5StickC非公式日本語リファレンスを参照してください。 esp32-hal-cpu.hに定義されている関数を調べました。 概要 M5StickCは周波数40MHzのクリスタルを搭載しており、CPUは10から240MHzで動作することが可能です。 SPIやフラッシュなどのペリフェラルは80MHzが最大で、CPU周波数が下がるとともに下がりま ...
続きを読む
/ 電子工作
どんどんページが増えていって、収集つかなくなってきました。 増えたページはほぼ関数リファレンスですが、全部日本語のコメントつけるのはちょっと無理かな。。。 関数リファレンス爆発中 M5StickCのクラスリファレンスは大体終わったのですが、細かい機能はESP32側のクラスを使って、さらにクラス化していないものは関数を使ってとなるので、通常プログラムで使うであろうクラスと関数を全部追加しました! 結 ...
続きを読む
/ 電子工作
M5StickCの日本語リファレンスを書いていますが、なかなか進まない。。。 新しい機能を調べるのが楽しいので、画面関連のリファレンス書くのが面倒になるんですよね。 はじめはMarkdownで手書き 現在はmkdocsで公開しているので、内部はMarkdown形式で書いています。最初にフォーマット決めて、手書きしていたのですが、書いているうちにフォーマットを変更したくなりますが、過去分を書き換える ...
続きを読む
/ 電子工作
※本ブログは現時点での情報です、最新情報はM5StickC非公式日本語リファレンスを参照してください。 使うことはないとは思いますが、手元にSPI接続のSDカードリーダーがあったので、、、 利用デバイス いろいろなSDカードリーダーがありますが、これの右側みたいなやつを使いました。SPI接続以外にもいろいろとSDカードリーダーがあるので、気をつけて選びましょう。 接続方法 M5S ...
続きを読む
/ 電子工作
※本ブログは現時点での情報です、最新情報はM5StickC非公式日本語リファレンスを参照してください。 単機能なんで、簡単だろうかと思ったら、いろいろわかりました。 QRコードとは? 二次元コードの一種で、一番使われている形式です。QRコードにもモデル1、モデル2、マイクロQRコードといろいろな種類があり、M5StickCで利用できるのは一番一般的なモデル2の誤り訂正レベルLになります ...
続きを読む
/ 電子工作
※本ブログは現時点での情報です、最新情報はM5StickC非公式日本語リファレンスを参照してください。 昔に作ったものをM5StickCで作り直しました。 概要 M5StickCにGROVE接続のアナログセンサーを取り付けて、そのデータを0.5秒間隔でBluetoothSerialで送信します。 PCからBluetoothSerialに接続して、そのデータをProcessing@ ...
続きを読む
/ 電子工作
リリースがあったので、ちょっと使ってみた。 リリース https://www.iij.ad.jp/news/pressrelease/2019/0711-2.html 概要 Ambientみたいな感じで、時系列データを定期的にアップすると保存してくれて、グラフ化してくれます。 https://machinist.iij.jp/getting-started/ 上記のGett ...
続きを読む
/ 電子工作
※1.0.3で検証しました。 いろいろ試しましたが、普通の方法では使うことができませんでしたので、ちょっと黒魔術を使っています。 M5StickCで実験しましたが、コード的には単なるESP32です。 ※現時点の情報ですので、最新情報はM5StickC非公式日本語リファレンスを確認してください。 Arduino IDE版ESP32 1.0.2ライブラリの問題点 リセットがかか ...
続きを読む
/ 電子工作